ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

25歳既婚女子。35年ローンで注文住宅を買うことになった。

スポンサードリンク

f:id:yukiko0131:20170414102326j:plain
人生何が起きるのかわからない。

こんにちわー。ゆきこで〜す。

つい4ヶ月前は旦那の不倫を発覚して、離婚してやるうううぅうぅぅって興奮してたのに。


そして2ヶ月前は一人で縁もゆかりもない千葉県の海沿いの町金谷にやってきて、2ヶ月間も別れるつもりで別居してたのに。




結局4月の頭に旦那の元に帰ってきてすぐに、あっちこっち不動産屋さんや物件見学に連れ回されて、初めは中古物件を購入する話から急に注文住宅を購入するところで落ち着いた。


当初の計画では離婚して一人になったらのんびり台湾女子ひとり旅行って、それからオーストラリアにワーホリにでも行く予定だったのに...


人生計画の狂いようは半端じゃない。


なぜこうなってしまった

事の発端は1ヶ月前。

まだ私が千葉県に滞在して、別居してた時だ。

ある日突然ガレージハウスに住みたい( ´ ▽ ` )とLINEが来ました。
f:id:yukiko0131:20170413191641j:plain


それから怒涛の物件情報を次々と送られて来ます。
f:id:yukiko0131:20170413192153j:plain


思わず引っ越したいのかと聞いてしまいました。

どうやら今住んでる賃貸は家賃を払うのが勿体なくて、夢のガレージハウスというマイホームを夢見始めた模様です。

無視してたら勝手に不動産会社に問い合わせして、大量の資料をもらって来ました。

f:id:yukiko0131:20170413192204j:plain


それからしばらく興味もないけど大量に色んな物件情報を送りつけて来ました。


そして4月に入り、予定してたシェアハウス生活も終わり、自宅に帰ってから毎週末家探しに付き合っています。


中古物件or新築物件

我々が買うのが普通の物件ではない。


その名もガレージハウス

イメージは家の中に広くておしゃれな駐車スペースのあるお家。



一般的の建売住宅もほとんど駐車場付きのイメージがあります。

しかし、我々が求めてるのはそういうのではない。


建売住宅は

・隣の家との距離が近い

・外観は細長く、中は比較的に狭い

・ギリギリ1台分の車が入る駐車場付き

・外観がダサい

というデメリットしか浮かんでこなかったので、ガレージハウスを求めている時点で、選択肢から自動的に外れています。


となると、すでに現物のある中古のガレージハウスか、もしくはガレージ付きの新築物件を気長に探すかの選択肢が残されていた。


しかし、予想以上に、ガレージハウスという物件は日本では存在していないことに気づいた。

現時点で我が家では車1台、大型バイク2台、チャリ2台を所有している。

それらが全て入るようなガレージハウスは今現在ほとんど日本に建てられていない。


今までは

自分たちでネットで物件を探す

気に入った物件が見つかったら不動産会社に連絡

そして不動産会社か現地の物件に足を運び

見学や不動産営業マンの長〜い話を聞く

だいたい現在の物件に満足できない

振り出しに戻る

心身疲労(イマココ)


探しても探しても理想な物件が見つからない日々。


だったら自分たちで注文住宅を建てちゃおう!

物件を見学しているうちに我々はとあることに疑問を感じた。


それは現時点でコンタクトを取っているどの不動産会社の担当者もガレージハウスのこと詳しくないし、ガレージハウスを担当した実績もない


そんなんで大丈夫だろうかと不安がよぎった。


どの担当者も熱心に広い駐車スペースのある物件情報や土地の情報を教えてくれます。

しかし、何度言うように、我々が求めてるのはそういうのではない。


あまりの情報の多さに苛立ちが隠せなかった私。


「一層自分たちで注文住宅を建てたほうがよくない?」


この一言が今後の私たち2人の運命を決めることになりました。


こうして、注文住宅を建てることになってしまいました。


つづく...