読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

お金の損得ばかりを考えるの疲れた。節約に励むよりもお金を稼ごうと思った

スポンサードリンク

f:id:yukiko0131:20170511143751j:plain

「外食は高いから、自炊して食費を抑えよう...」


「この可愛いお洋服が好きだけど、値段が高いから別の安いほうにしよう...」


「恵比寿の駅前に住みたいんだけど、家賃高いから無理なんだよね...」


と経験のある人はかなり多いのでは?



私たちは常に「お金」によって支配されているんですよね。


私もそのうちの一人です。


今まで25年間生きてきて、常に節約、節約と唱えて、お金の損得ばかり考えてきました。


でも、もういい加減にそんな生活が嫌になってきました。


注文住宅を購入するまでの葛藤

先日、結婚2年目の私たちは、注文住宅を建てることに決めました。


参考記事:
25歳既婚女子。35年ローンで注文住宅を買うことになった。 - ゆきこの気まぐれNOTE



実は、家を買おうと言われたのは、今回が初めてではない。


結婚する2ヶ月前から今住んでいる2LDKのビルトインガレージ付きの戸建を借りていますが、


ここに引っ越す前に「お家を買う?」と聞かれました。


その時の私はまだ23歳、ローンのことを考えたくなかったし、持ち家よりずっと賃貸でいいと思っていました。


だから、その時は「とりあえず賃貸にしよう」と家の購入を断りました。


将来は海外に住みたいし、ずっと同じ家に住むのはありえないと思ってるので、


家を買うことなんてないんだと思っていました。


持ち家vs賃貸、どっちがいいのかずっと考え続けてきた


そして約1ヶ月前から、急にやはり家を買いたいと言われました。


最初は軽い気持ちで中古物件の見学に行きました。


しかし、他人の建てた家はやはり気にいらない部分が出てくる。


あまりにも気に入る物件がなかったので、勢いで注文住宅を建てることに決めました。


注文住宅を建てると決めた瞬間から、私の中で大きな不安も生まれました。


確かに今は毎月11万の家賃を払ってるから、非常にもったいないかもしれない。


とは言っても、家を買ったら将来日本から出たくても出れなくなるんじゃないかと心配でした。


家を持つと、どうしても賃貸のように気軽に引っ越せなくなるのが目に見えてます。


自分の資産にならなくても、自分の行動力の足まといにならない賃貸じゃなくていいんだろうか。


とはいえ、毎月11万家賃払ってる場合は、年間に132万も家賃に費やしてます。


さらに2年に1度の更新料は20万円だとすれば、35年住む場合17回更新するので、合計340万。


35年分の家賃は132万×35年=4,620万。


更新料を含めると約5,000万かかる計算となります。


5,000万払っても自分の資産にならないなら、持ち家を買ったほうが断然お得ですね。


お金に支配される人生はもうこりごりだ


私の場合は現在の家賃が高いので、今の家を借り続けるより、家を買ったほうがお得という結果になりましたが、


家賃の安い所に引っ越せば、生涯支払うお金もだいぶ減るので、もしかしたら家を買うよりお得になるかもしれない。


当然その分今住んでるところより妥協しなければいけない。


正直の気持ち、今の生活基準を下げたくないってのが本音です。


無職のくせに何わがまま言ってるの?言われそうな気がしなくもないですが、


私は自分はわがままなのが誰よりも知ってるつもりです。


生活水準を下げて、節約してこうってやろうと思えばできます。


しかし、それはお金の圧力に負けたと言ってるような感じです。


お金がなくてもやり方次第では生きていける時代ですが、私にとってお金をたくさん稼いだほうが幸せです。


節約するより、お金を稼ごうと結論した


ということで、私は断じて節約はしないと決めました。


節約しないって言っても決して無駄遣いするという訳ではない。


あくまでも、自分の描いた理想の人生を送る為に、何かを我慢したくないと言ってるんです。


ケチケチして節約するよりも、私はお金を稼ぐという行為自体がすごく楽しいし、稼いだお金を気にせずに使うのも楽しいです。


ということで、お金を稼ぐぞ!!