ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

後悔しない注文住宅を建てる相棒、ハウスメーカー選びの流れ

スポンサードリンク

こんにちわ、ゆきこです。

結婚して1年が経ち、まだ25歳の私ですが、この度注文住宅を建てることになりました。

参考記事:
25歳既婚女子。35年ローンで注文住宅を買うことになった。 - ゆきこの気まぐれNOTE





注文住宅を建てると決まったら、まずは家を建ててくれるハウスメーカーを探すところから始まります。

そこで、実際にどこのハウスメーカーがいいのか、それぞれのメーカーの特徴は何なのか、イマイチよくわからないですよね。

数千万円をかけてお家作りする機会は一生に1度ですし、ハウスメーカー選びで失敗したら一生の後悔になりかねないので、ここはぜひ慎重に選んで後悔のないお家作りをしていきたいですね。

後悔のないお家作りのために、ここ数週間で私がインプットして得た知識を全部教えちゃいます!


今回はハウスメーカーを決めるまでの流れを書きます。

注文住宅のハウスメーカー選びの一連の流れ

①新しい住まいのイメージ&条件の整理をする

前回はまず一番初めに予算を決めるという記事を書きました。

参考記事:
注文住宅の予算を決める際に必ずに覚えるべきたった1つの方程式 - ゆきこの気まぐれNOTE



予算を一旦置いといて、実際に自分がどういうお家に住みたいのか、大雑把でいいのでイメージできるようにしましょう。


とは言っても、素人がいきなり具体的にイメージするのはかなり難しいので、この段階では少なくとも以下の項目だけ把握しておくといいです。


・建物の広さ(何坪を考えてるのか)

・駐車スペース(車何台)

・部屋の数(3LDKとか)

・何階建て(2階or3階)

・土地の広さ(坪単位で考える)

・希望エリア


最初の段階でこれだけざっくり決めておけば話がよりスムーズに進みます。

②ネットで情報収集し、検討会社の展示場・ショールームに足を運ぶ

ネットで情報収集するにはもはや必要不可欠ですが、あまりの情報の多さに圧倒されて、疲れてしまいます。

そこで実際にスーモカウンター注文住宅を利用して、条件に合いそうなハウスメーカーを数社紹介してもらいました。

スーモカウンターの利用は全て無料で、何度でも相談できるので、利用しといて損はないと思います。

紹介してもらった会社の営業担当との打ち合わせもセッティングしてくれます。

③土地提案、プラン提案、見積もり&仕様の確認

ここで先ほど①番で書いた住まいのイメージ作りや予算が役に立ちます。

私たちの希望を元にハウスメーカーは土地探し、間取りの提案や見積もりを作成してくれます。

実際の打ち合わせは各ハウスメーカーの営業担当によってスタイルも様々です。

1回目の打ち合わせで早速具体的な間取り設計図や見積もりを出してくれるところもあれば、

2〜3回目の打ち合わせなのにだらだらと取り組むところもあります。

ここの部分は一番重要なので、めんどくさがらずにじっくり1社ずつ話を聞いた上で、もっとも自分の要望に満たしてくれそうなハウスメーカーを1社決めます。


ここでの判断は、これから一生の運命を決める大事な判断なのです。

何度も何度お検討を重ねてくださいね。

ちなみにハウスメーカー選びの平均期間は1〜2ヶ月だそうです。

ハウスメーカー決定&契約

スーモカウンターで紹介された会社以外にも、自分でネットで情報を集めて見つけた会社を検討することも大事です。

ただ検討する会社が多すぎても少なすぎてもダメです。

私の場合はスーモカウンターから紹介された4社と、自分たちで見つけた2社、合計6社のハウスメーカーを比較し検討しました。


まとめ

①新しい住まいのイメージ&条件の整理をする

②ネットで情報収集し、検討会社の展示場・ショールームに足を運ぶ

③土地提案、プラン提案、見積もり&仕様の確認

ハウスメーカー決定&契約

ハウスメーカー選びで9割が決まると言っても過言ではない。

ぜひ満足のいく注文住宅を建てるために、後悔のないようにハウスメーカーを選んでくださいね。