ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

会社の人間関係に疲れて生きるのが辛くなったら、働く意味ってないよね

スポンサードリンク

f:id:yukiko0131:20170217091645j:plain

こんにちわ。ゆきこです。

私は1年半で2社も退職したのですが、
その間ずっと人間関係で消耗してたので、
今思うと本当に時間の無駄だったなと後悔してます。



1年半って短いようで長いですからね...

会社の人間関係に疲れている現代人が多い

上司に理不尽なことばかり言われる…

女性が多い職場で愚痴や嫌味ばかり言われる…

こんな経験をしたことがある人はいませんか?

そういう会社には行きたくないですよね。

私は会社員をわずか1年半しか経験してなかったですが、
入社してからずっと人間関係で悩むというよりは、
苦しんでいました。

結果的には1社目は11ヶ月、2社目は半年で辞めてしまったですが、
2社とも辞めた大きな理由はやはり人間関係でした。

まさに東京で消耗していました。


人間関係に疲れているが、惰性で付き合わなければいけない現実

どんなに優良企業で待遇がいい会社でも、

自分で所属する部署や上司、同僚を選ぶことができません。

チームで一つの事業をやり遂げる場合は、

一緒に仕事する人はどんな人かが肝になります。

自分と相性が合う人なら楽しくなるが、

相性が合わない&最悪の人と一緒に組んでしまった場合は
自然的に仕事もうまくいかなくなり、

それ以前に精神的な苦痛を我慢しなければいけない。

そうなるとだんだんと人間関係に疲れて会社に行くのが憂鬱になります。

惰性でそういう人と付き合って、
数年後、自分で気づかないうちにそういうタイプの人になる可能性も
皆無ではない。


幸せになるために働いてるのに、現実は全然幸せじゃない

ほとんどの人はよりいい生活を送るために、
お金を稼ぐ手段として会社に所属し働いています。

だけど、会社で働いてる時は全然幸せそうに見えない。

生きていく上では何かしら仕事をしなければ、
お金は入ってこないので、
労働は少なからずある程度しなければいけないですが、
とはいえ、仕事のために多くの人は大きな犠牲を払っています。

「仕事はつまらないものだ。仕事しなければ生きていけないから、
そういうものだと割り切ってやってる」

私の周りではそう言った人がいました。

その人はかなり有名なところに勤めていて、給与も福利厚生も申し分がないので、
他人からよく羨ましがられるですが、
仕事ができない上司のせいで、自分の仕事量が増えて、
かつ終わった業務の書類を上司に提出しても、
いつまで経っても受理されないから、
仕事が進まないとかなりストレスを抱えていました。

自分は仕事ができてるのに、無能な上司のせいで
幸せに仕事ができないでいる。

それでも仕事だからしょうがないと割り切ってやっています。

週末を楽しみ平日は頑張っているが、
単純に考えると1週間のうちに平日は5日なので、
休日よりも圧倒的に長いのに、
たった週2日の幸せのために、週5日の幸せを
捨てています。

そりゃあ幸せになれないよって私は思います。


幸せにためには、早くその環境を抜け出すしかない

結局、手早く幸せな毎日を過ごすには、
今の嫌な環境から抜け出すしかないです。

今は本当にいい時代になりました。

転職しても独立しても、昔よりハードルはかなり低くなっています。

転職の負のイメージも徐々に改善されつつあります。

あれこれ悩むよりは、何も考えずに何かしら行動を起こしたほうが
絶対にいいです。

自分から動かなければ、現実は変わらないです。

結局、早く行動する者の勝ちの世界です。

関連記事:
今会社を辞めたら迷惑をかけるから…と退職を先送りにしてる人、もっと自己中になろう - ゆきこの気まぐれNOTE


人間関係に疲れたら、無理してその会社で働かずに、素早く転職もしくは独立をすることが一番に近道

転職する際に必ず「なぜ前職を辞めたのですか?」と聞かれるでしょう。

人間関係がうまくいかなくて…って答えるとマイナスなイメージな
つくと言われています。

だから人間関係で悩んでいるのに、人間関係で会社を辞めてしまったら、
転職に不利になるとびびってしまって、
なかなか転職に踏み出せない人もいると思います。

1年半で2社を辞めた私の経験から改めて当時を振り返ると、
お金を稼いで幸せな生活を送るために会社に就職したのに、
人間関係に無駄なエネルギーを使うのはバカバカしいです。

世の中合う人合わない人、
まともな人まともじゃない人、
様々な人種がいて、
様々な性格の持ち主がいる。

無理して狭いコミュニティに拘る必要なんてないよ。