読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

人に頼るのが苦手な人必見!ワンピースのルフィに見習おう

スポンサードリンク

f:id:yukiko0131:20170210184108j:plain

こんにちわ^^
かれこれ7年間ワンピースファンやってます。
ゆきこです。

小さい頃に親に「自分でやりなさい」と言われたありませんか?

私はしょっちゅう言われていました。



5歳年下の弟がいたので、
「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさいよ」と叱られながら育ったので、
自然と「なんでも自分でやらなければいけないんだ」という意識が植え付けられました。

大人になるにつれて、一人でがんばるのがだんだんと辛くなっていきました。

大学を卒業するまで悩みを全部自分の中に抱えて、
なんでも一人で悩んで一人で解決するというスタンスを貫いていました。

幸い私は社会人になる直前にある人と出会って、
「自分の弱みをさらけ出しでもいいんだ」と教えてくれました。

その時から私は徐々に人に心を開けるようになりました。

今でも時々自分の殻の閉じこもってしまう癖が出てしまう時がありますが、
「人に頼る」というスキルを身につけてから、生きるのがとても楽になりました。

急に話が変わりますが、私はワンピースが大好きです。

約7年前から漫画を読み始めて、
今も週1回のジャンプを楽しみにしています。

ワンピースの主人公ルフィという青年は、
ルフィは人に助けてもらう天才です。

ルフィの周りでは彼を助けてくれる人はストーリーが進むのにつれて増えていきます。

ルフィには一体どんな魅力があるんでしょうか?

ルフィの人物像

本名:モンキー・D・ルフィ
海賊王になるのが夢で、赤髪のシャンクスに憧れて海賊になった。

ゴムゴムの実の能力者。シャンクスから預かっている麦わら帽子がトレードマーク。

大食いで宴が大好き。

真っ直ぐで自由すぎる振る舞いに振り回されることも多いが、
仲間からの信頼は絶大であり、また仲間への信頼も揺るぎない。

世の常識にとらわれることなく、自分の信念に基づいて行動する。

公式サイトより

ざっくり説明すると海賊に憧れたルフィは海に出て冒険するお話です。
(ざっくりすぎ)


おれは助けてもらわないと生きていける自信がない

↑数あるワンピースの名言のうちの一つです。

ルフィは大食いの割には料理が全然できない。

海に出て冒険しているのに地図も読めない。

冒険に必要な船の修理もできないし、怪我や病気した時に治療もできない。

できないことだらけですが、できないってはっきり宣言してるんです。

これがルフィの魅力の一つです。

できないことは仲間に任せるのです。

シンプルで単純ですが、容易に真似することは難しいです。


自分の弱みをさらけ出せ

ルフィは自分の役割と仲間一人一人の役割をはっきりわかっています。

自分のできない部分は仲間が補ってくれます。

自分はできることだけに専念します。

私たちもそうすればいいのです。

今の時代は様々なサービスがあふれています。

掃除が苦手なら掃除代行を頼めばいいですし、

何か悩みを抱えてるならカウンセラーに通えばいいのです。

「ああ、どうしよう、どうやってやるの…」って
自分の中で悩むのではなく、

勇気を出して人に相談すれば、案外助けてくれます。

私はかつて相談するのも人に迷惑をかけるから、
申し訳ないし、なんとか自分で解決しよう!
思考の持ち主でした。

もし他人から「どうしたらいいの?」って相談されて、
頼られた場面を想像してみてください。

あなたはめんどくさいと思いますか?

それとも嬉しいと思いますか?

相手は嫌いな人じゃなければ、嬉しいですよね。

好きな人に頼られたら嬉しくて舞上がっちゃいますよね。

それと同じです。

あなたに頼られて嬉しいと思う人もきっといるんです。

だから、もっと気軽くに自分の弱みをさらけ出してもいいんです。

ルフィのように堂々と自分の弱みをさらけ出しましょう。