読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

オンラインゲームドラクエⅩに4,000時間はまった後気づいた3つのこと

スポンサードリンク

f:id:yukiko0131:20161129204725j:plain



元廃人のゆっきーです^^

オンラインゲームドラクエⅩとは?

ざっくり説明するとインターネット上でリアルの人間と一緒に冒険できるオンラインゲームです

もう少し詳しく知りたいっていう人はこちらの公式サイトを見てね



www.dqx.jp


ドラクエⅩにはまったきっかけ

当時の私は大学3年生。もうすぐ就活解禁を迎える11月のある日だった

彼氏がプレイしているのを横から見て、
暇だしちょっとやってみようかなという好奇心からお試しでやってみました

最初は無料でお試しできるので、さすがに有料版は買わないだろうと思っていたが、
無料版でゲームを進めていくうちに、どんどんドラクエの世界観に惹かれて、
ついに無料版だけでは物足りなくなり、ソフトを購入し、本格的にドラクエⅩをプレイし始めた

オンラインゲーム自体初めてで、ゲームの中でリアルの人間と会話ができ、一緒にモンスターを倒して
レベルをあげて、ストーリーを進めてボスを倒すっていうのがとにかく楽しくて、
気づいたら完全にドラクエの虜になっていた

レベルが低くて弱いのが嫌だったから何かにとり憑かれたかのようにひたすら同じモンスターを狩り続けた

レベルがあがったら新しい装備を買って、さらなる強いボスを倒しに行く

就活解禁して同級生がスーツを着て会社説明会やエントリーをしている中、
私は現実から目を背けるためにますますドラクエにはまっていった

朝起きたらまずパソコンの電源を入れてドラクエにログインし、
夜寝るまでずっとパソコンと睨めっこしてた

だいたい1日10時間以上はプレイし続けた

食事はコンビニで済まし、実家に帰ると両親のことが鬱陶しく感じたので
一人暮らしの彼氏の家に転がり込んで朝から晩までドラクエをする生活は1年弱続いた

そして気づけば1年でプレイ時間が3千時間を越えた

大学卒業する2か月前に慌てて就活し、運よく内定をもらい、4月から晴れて社会人に

そのごろから徐々にプレイ時間は減っていき、今では週1~2時間ほどプレイするスタイルになっている


プレイ時間が4,000近くになった今、当時を振り返って気づいたこと

①ゲームには緩和がある。現実ではありえない

ドラクエⅩが発売された当初、レベルを一つあげるのにも相当な苦労があった

特に自分のキャラがまだ弱い時期は、経験値の少ない弱いモンスターを数百匹、数千匹を狩り続け、

少し強くなったら経験値多めのモンスターを狩るも、レベルが高くなるにつれて必要の経験値も多くなるので、
結局また同じモンスターを数百匹、数千匹を倒さなければいけない

ステータス向上のためのアクセサリーを合成するのもいい効果が付く確率は5%以下で、
一つのアクセサリーを完成させるために同じボスを数百匹倒す作業を永延と続けなければいけない

当時は強くなるためにがんばってたくさん倒すしか方法はない!と思い込んだ私は、
無心にモンスターを倒す作業をこなしていた

そして数か月後、あるバージョンアップによって今までの数倍の経験値をゲットできる新しいレベ上げ方法が公開され、
いともたやすくレベルがあがるようになった

アクセサリーの合成効果の確率も大幅にあげられ、以前は数百匹倒してやっと完成したのを
たった数十匹、もっといえば数匹で完成できるよう調整された

もちろんかなりショックだった

あんなに時間を費やしてキャラを育てたのに、運営の調整によって誰でも短時間で強く育てるようになった


誰にも負けねえ最強のキャラを育てるぞぉうぇ~いって思ってたのに一気に熱が冷めた

その後も、あらゆる緩和が行われ、やがていくら頑張ってもまた緩和されるから追いつかれるし意味ないやと思うようになりました


②ゲームではみんな勇者になれる。現実はそうはいかない

ゲームは何も考えないでただひたすらモンスターを倒してレベルあげて強い装備と武器さえ買えば
だいたいのボスは倒せる

目的達成(ボスを倒す)ために何をすべきなのか(過程)をはっきり見えている

やるべきことさえわかればあとはひたすら忠実に再現すればいい

最低限のことさえやればゲームをクリアできないことはない

しかし、現実では目的も過程も見えていない人が多い

ただなんとなく学校に行き、就職活動して、会社に就職して、給料が入ったら趣味や飲み会にお金をつぎ込む人が多い

未だに就職=ゴールだと思ってる人が多い

お金のために働いてる、休日のために働いてる、そういうのは目的ではなくただの盲目

お金と引き換えに自分の大切の時間を会社に安売りしているのに気づかない人が多いのだ

だから、目的も過程も見えてないから、大多数の人は平凡でいる



③ゲームは現実逃避させてくれるが、現実は逃げられない

ゲームは楽しい。約4,000時間もドラクエに注ぎこんだのにたまに遊ぶとやはり楽しい

それは現実で向き合わなければいけないことをゲームすることによって忘れさせてくれるからだ

そしてゲームのキャラはまるで自分の分身みたいに強くなると優越感もわいてくる

当時の私もただ就職活動から逃げるために1日中ドラクエに向き合っていた

しかし、結局それは嫌のことを先延ばしにしてるに過ぎない

いつまでもゲームしてるわけにはいかないし

社会で生きてる限り必ず何かしらの形で社会とかかわらなければいけないし

ゲームばかりやって現実逃避したところで最終的にまた現実に目をむかなければならない

生きるってつらいな…


最後に

今日はただの個人的な感想文でしたw

ゲームばかりやって人生を台無しにする前に早く気づいてほしいことでもある

まあ元廃人の私が言うのもあれですが

ゲームはほどほどに^^