ゆきこの気まぐれNOTE

遊んで暮らす人生を全力で考える雑記ブログ

友達が少ないのは恥ずかしいことじゃない。友達が少ないメリット4選

スポンサードリンク

どうも、ゆっきーです。

急なカミングアウトですが、私は友達が少ないです

なぜならばかなりの人見知りだからです。

最近よく遊んでいる友達はせいぜい3人しかいない

特に友達が少ないって感じる瞬間はFacebookで呟いても全然いいね!されず
「私って誰にも必要とされないんだ…」とかなり落ち込んだ時期もありました



しかし、そんな友達が少ない私でも今はとても幸せに生きています

以前の私のように友達が少ないことがコンプレックスだと思っている人が1人でも減るように
友達が少ないメリットとコンプレックスから抜け出す方法を紹介します。



友達はたくさん作るべきだという価値観

日本は「和」を重視する国民性がある。

>>和の文化とは「個性重視とする文化ではなく、集団の秩序と安寧、
または礼儀と作法を重視した文化である」<<
wikipediaより

小さい頃から私たちは学校の先生や親から「人に迷惑をかけてはならない」と教えられてきた

常に集団を意識して他人に気を遣うようにと教育されてきました

その結果、私たちはやたらとグループを作りたがる

一人でいるのが恥ずかしい、耐え難い。

ほかの人たちは仲良くグループの輪にいるのに、自分だけ一人でいると
浮いていていじめの対象にもなりやすい。

だから、同じ属性の人と仲良しアピールをしてグループを作る
仲間はずれにされないためにも日々の努力も欠かせない


だから、友達が少ないとコンプレックスだと感じてしまう

最近は「便所飯」や「ぼっち飯」という言葉はよく聞くようになりました

一人でご飯を食べているところを見られたくない、あるいは

一人でご飯を食べているのを見られたら悪口を言われるのではないかという恐怖心を持っている人は

多いのが社会的問題となっている。

なぜ一人で食事しているのを見られたくないのか?

それはこいつ友達がいねえなって思われたくないからだ

つまり、一人でいることは=友達がいない=恥ずかしいことだと認識している

また、最近では結婚式に呼べる友人がいないから見栄えを張るためにわざわざお金を払って
代理出席を頼むケースも増えてきている

結婚式代行出席アルバイトの実態はこちらを参照してください

http://www.weddingpark.net/magazine/2694/www.weddingpark.net



しかし、友達が少ないのは悪いことではない。メリット4つを紹介する

メリット① 自分と向き合う時間が増える

友達をたくさん持つと、遊びに誘われることも多いし、どうしても付き合いのために時間を割かなければならない

気の合う友達と遊ぶのは楽しいので全然問題ないですが、

仮に全然行きたくないのに断るのも申し訳ないからしぶしぶ付き合うっていう時もきっとあります

しかし、友達が少ないとそもそも誘われることが少ない

友達と遊ぶ時間が少ない分自分一人で過ごすことが自然と増えて、自分のやりたいことをとことんできる


メリット② 無駄遣いしなくても済むからお金が貯まる

今は何をするにしてもお金がかかる

お金はすべてじゃないけどお金がないと何もできない世の中です

友達が少ないから無駄に遊びに行くことも少ないからお金を使うことも少ない

その分自分の好きなことにとことんお金をかけれる


メリット③ ストレスが少ない

友達とは言えども、やはり人間関係で成り立っている

例えば夜ご飯何食べよう?を決めるにしても、多少は相手の食べたいものや食べたくないものを気にする必要があるし、

値段はいくらまで出せるとかどういう雰囲気の店がいいとか考慮をしなければいけない

仲のいい友達と一緒にいても完全にノーストレスかと言われるとそうでもない

しかし、友達が少ないと人間関係に悩むことも少ないのでストレスががくーんと減る


メリット④ 自分の時間が増えることによって使い方次第で他人より有意義な時間を過ごせて、自己成長へと繋がる

友達といる時間が多いとどうしても生産的な時間って減っちゃうんですよね

お互い意識が高くて一緒にいると有意義な時間を過ごすことができるという稀な場合は除いて

基本的に友達といるは時間は消費してしまう傾向が多いです

ほかの人が会社の愚痴や恋バナとかで盛り上がっている時に自分は自分で自由に時間を使える

他人が遊んでいる時こそ勉強すれば間違いなくレベルが高くなっていきます


友達が少ないというコンプレックスから抜け出すには

①没頭できる趣味を探す

コンプレックスというのは劣等感を感じること。

劣等感を感じるのも暇だからです。

何か一つでも心から好きだと思えることに集中すれば
コンプレックスを感じる暇もなくなるんです

また、自分に自信がつくようになります


②没頭できることが見つからなければ映画やドラマ、音楽などを鑑賞する

自分の好きなことがわからない

もしくはやりたいことあるけど物理的な問題でできないという人は

ひたすら映画、ドラマ、音楽の世界に浸ることをお勧めします

感性が磨かれるし、話のネタにもなれます

アマゾンプライムの会員になると年会費3,900円で映画、ドラマ、音楽全部楽しめます

1か月の無料お試し期間があるのでまだ登録してない人はぜひ!
Amazon CAPTCHA


③友達が少なくても自己否定をしない

友達が少ないから自分は必要とされないんだ…

自分はダメな人間なんだ…

といつまでも落ち込んでいると本当に不幸な人になってしまう

逆に友達が少ないメリットを利用して自分磨きに励みましょう

そしたら自然とマイナスな感情がなくなり、魅力的な人になれます

そうなった時は気づいたら友達も増えていきます


④他人と比べない

人間ってとうしてもほかの人と比べたがるですよね

集団行動を重視する日本では嫌でも他人の視線を気にしてしまう

例えばあの人よりいい大学行きたいとか、あの人よりいい会社に入りたいとか

のような向上心があるのはいいことです

しかし、あまり他人を気にしすぎるとかえって自分が苦しくなるだけです

人間はそれぞれ長所と短所があることを心掛けましょう



友達が少ないのはあなただけじゃない。実は多くの芸能人も友達が少ないのだ

有名なのは水原希子タモリしょこたんあたりですね

そのほかも北川景子きゃりーぱみゅぱみゅを初め実に多くの芸能人もプライベートでは
友達が少ないと告白しています

気になる人は下記のURLを参考にしましょう
一人ぼっち??友達がいない・少ないと告白する意外な芸能人たちとは?


友達が少なくても、堂々と生きよう

友達が少ないのは決して恥ずかしいことじゃない。

私もずーっと友達が少ないけど今はとても幸せに生きている

友達が少ないからついつい弱気になっちゃうのはすごーくわかります

実際私もそうでしたし嫌でした

しかし、いつまでも弱気でいると心身にいいことをもたらされない

友達が少ないことを武器に、今から自分の足りないところを磨いていこう